水彩メイキング

キラッとひらめ     かな〜〜〜い!

プリキュアもびっくりのひらめかなさ、何もしたくない
ものづくりしたくてもはや病気かってぐらい病んでるけど何もしたくないし出来る気がしない

誰かわたしにアイデアオンプレートしてください

 

っていうことで水彩メイキングでもしようかと思います。

まずはざっくりラフを描きます。
わたしはあとで消せるように水彩色鉛筆を使ってます。

ロン邪魔やで

下塗りざっくりします。本当にざっくり。
わたしは暖色系ばかり使うのですが大体全体は黄色〜オレンジでべベタベタ塗ってしまう傾向にあります

下塗り第二段階。
オレンジと血の通うところに赤を入れたりするパターンが多いです。
 

彼らの血の色が何色かは南斗聖拳の使い手レイさんも知りません。

最後に紫系統でがっつり影を入れていきます。
といってもやっぱりざっくり。頭の中がざっくり。

何も考えていないです。

正直普段はもうちょっと真面目にラフ描いてます。

線画を描きつつ塗り忘れを塗っていきます。

お気付きの人は最初からお察しだったかと思いますが

そうです、彼らです。

勝手に悪役と決めつけられ救いの手もない彼らです。

下塗りが終わったら全体に本来の色味に近づけるようべたべた塗ってます。
グリザイユ?に近いのかな?

ここで「自分は一体何してるんだろう」とか考え始めたらいけません。

完成品がこちら!

とてもかわいいフォルムですね!

 

わたし一体夜中の三時に起きて何してるんだろう!

 

▼以下デレステ、DFF

イベ曲の音質悪すぎないですか…?
near to youに引き続き音質の悪さで音楽に聞こえません…
と言いつつフルコンした

マスプラやるほどの元気は残ってないです…
今回上位報酬も取れないんじゃないかな

遂にあんきらフルコンが動画に録れたぞ…

あと蘭子27の方も録れたので追加してきます
っていうかタイトル覚えられねえよ…

てことで何もできないのでひたすらディシディアやってたんですけど
シーモア倒すのにスタイナー育てるといいと聞いて…
レベル1で放置してたので今頑張って育ててます…

ごつい・・・・・・・・・・。

あとフレンド共闘みたいなの始まったけどなんなんですかね
フレンドゼロの自分は黙ってろってことですかね…

チャーム、金属塗装、レンズキャップストラップ

以前から使用していたレンズキャップストラップ

遂にチェーンが切れました。
こんなこともあろうかと思って刺繍糸編み込んでたのは正解だった!!!

せっかくなので石を乗せて、
今度はエポキシで着色しようと思います。

2液混合エポキシだとアクリルガッシュ混ぜても綺麗に発色するのね〜とか思ってたら入れすぎた。

もう一度エポキシ出して仕切り直し…

これは…珍しくうまくいったんじゃないですか!?
ただエポキシは固まるの速すぎて塗るのに手間取ると何度もやり直ししなければいけないですね…(した

そしてストラップの方の準備。
流石にチェーンやチャームでカメラに傷がいきそうなのでいい加減レース糸で編むことにしました。

ビーズを通してから鎖編み。
途中写真?余裕なさすぎてないです。

編み終わりました。

正直編み終わる前に丸カンを通すべきでした。

めちゃくちゃシンプルになった。

鎖編みにピント合わすとこんな感じ。

割とうまくいったんじゃないですかね。

 

因みに挫折していたタティングレース。

無心でもここまで編めるようにはなりました。

めちゃくちゃいびつだけど。

いびつだけどピアスにしてみた。
めっちゃでかい。
でも軽くてつけてる感ない。

お試しで作ったのでつけることはないと思います…。

チャーム、金属塗装、失敗

別色でミラーネイルに挑戦。

マットネイルなんですが乾くのが速くて助かります。
上からパウダー乗せるのもこういう速さがあればやりやすいです。

てことで今回は割とうまくできたかなあと。
マットネイルをミラーネイルにしてたら色々本末転倒な気がしますが塗りやすさは抜群でした。
ちなみにキャンドゥ様様

と!いうことで、レジンにも使えないかなあと
3coinsで買った流行りのあのピン(何て言うの?)を塗ってみることにしました。

まずはマットネイルから。
赤をベースにしてピンクにしようと思ってたので初期段階。
しかしまだ赤はネイルには使ってないんですけど、緑に比べて全然乾きが遅い気がする…

ということでネイル下塗り準備ができました。
全然ピンクになっていない。この時点でもう色々アレな気がする

トップコート塗って緑にピンクオーロラ、ピンクにゴールドをかけて乾くまで待機!

できませんでした。
全然乾ききってなかった。すごく失敗した。

超絶に失敗したところだけ塗り直して、完全に乾くのを待つまでにビーズをつけました。
座金、お気に入り。

こすり落としてレジンを乗せていきます。
既に全然ミラー感ない。

完成品がこちら。
実物はもうちょっとミラー感あります…

ということで失敗談でした。
何が失敗かてそもそも髪質的にこの手のヘアアクセはすとーんて落ちてしまう。
工具で締めたりしたけど普段使いするにしても結局使い勝手悪そう…

 

ミラーネイル+DISSIDIA+デレステ+ロン

いきなりロンのひどい顔を貼り付ける調味料。

お酒飲みすぎて頭痛いです。調味料だって呑みたくなる日もあるんですよ!!!

もはやタイトルどうしたらいいかわからない調味料です。

ファリス様がきたのでおやすみしていたディシディアを再開してみました。
速攻でレベル上げてます。
レベル30のクエストがクリア出来ないんですが誰か助けてください。シナリオ見たい。
本当に困ってます。

ちなフレンドぜろ。
みーとんがやってたから始めたのに「ディシディア?もう飽きてやめた」って早すぎません????
いやわたしも早かったけど

っていうか未だにシーモア倒せません…
シャントット様手に入れられない…

オート戦闘しかしてないからこうなるんだ…
手動でやるとよくブレイブ攻撃とHP攻撃間違えます。

突然ですが連写してたら4コマ漫画みたいになったので

日常ですね。
猫のくせによくベッドから落ちます。
なお着地も失敗します。

猫なのに。

さっき「ごはん食べる?」って聞いたら「ああ!」って返ってきたしやっぱり中におっさん入ってる説濃厚。
よく「背中にチャックついてない?」って聞かれるうちの猫

突然ですがミラーネイルというものに初挑戦しました。
っていうかどうでもいいけどこのずんぐりむっくりな手捨てたい。切り捨てたい。

ベースはピンクにしました。
1回目失敗したけどゴールドによく映えたのでピンクにしたんだけど、もっと濃い色じゃないとミラーネイルってすごくわかりにくい。

魔法の粉です。ハッピー●ーンではないですけど
ものすごい散ります。すごい勢いで散ります。

トップコートを塗ったら乾く直前にパウダーを乗せます。
トップコートとか透明なんだから乾く直前とかわかんねえよ。

1回目はあまりのギラギラ具合にドン引きして速攻で振り落としてしまいました。これ2回目。
もっとさりげなくギンギラギンにしたいですよね。

そしてこするようにパウダーを落とします。
あら不思議さりげなくギンギラギンになりました。
世代的に通じてる人がいるのか不明

いやまともにブログを読んでる人がいるのかどうかの方が不明(アクセス解析を見ろ

ということでトップコートをもう一度塗って完成です。
写真だとわかりにくいですけど実物も結構わかりにくいです。
今度は濃い色をベースに違うパウダー試してみます。
レジン封入のベースに使っても面白そうです。

右上になんかおるねんけど。

そして突然の研坊。

何してたかというと

CSSでデレステ風吹き出しに挑戦してました。

ほんとに何してんのわたし。

この為だけに水彩道具出して研坊を描く調味料。

 

▼以下デレステ

▼続きを読む ?

はんどめいど*ワイヤーアートで指輪

こちらのサイト様のエントリーをお手本に
初めてのワイヤーアートに挑戦してみようかと思い指輪を作りました。

個人的に勇気のいる初挑戦。

ギャラリーにも飾ってみました。

下準備です。
何故かハンマー持ってた。

ビーズがいつも通り似たり寄ったりになってしまいますが…

好きだから仕方ない…

講座通りに測って(珍しく測るという作業をしただけでも初挑戦)
三本切り出しました。

テープで固定して

それなりに綺麗になったと思います
っていうか自分の中ではかなり綺麗になったと思います。

 

柔らかい布を敷いて!ハンマーで!叩く!!!!!!!!!!!

叩く!!!!!!!!!

正直これがやりたかった。これだけがやりたかった。

そして巻いていく。

おっとここでワイヤーに敵意を剝きだすモンスターとエンカウント!!!!

正直かなり苦戦しました。わたしが。
ワイヤー巻くのにモンスターと戦わなければならない。

めっちゃ折れてるしほんま勘弁して

そんなモンスターと闘いつつも割と綺麗に巻けたと思うっていうか不器用な自分でもここまでできるのかと感動したレベル

何とか両方巻けました。
攻撃するワイヤーがなくなってはモンスターも黙るしかない。(でもめっちゃ狙ってる)

そして再び!布を敷いてハンマーで叩く!叩く!!!!!!!

優しく叩きましょうって書いてあるんですけどね。

楽しくて…

最後の工程に入って行きます。
コイル状に巻いていない部分にビーズを通し、先を丸く巻いていきます。
案の定うまく出来なかった

さらにここで大事件

 

 

カメラ壊れた。

落ちた。壊れた。

え、ここまでやって?ここまで記録したのに?え?うそだろ?????????????????

自分の日常にここまでカメラが大事だとは思わずあまりに鬱になって完成はさせたけどふて寝しました。

 

そんなわけで出来上がりがこちら!!!!!

カメラ?  新調した

まだ 慣れない 難しい

戦車のネイルリングと並べてみました。

指に装着してないのは…うん、サイズ…合わなかった…
ワイヤーリングって別に根元までつける必要ないってイメージなのでいいんですけど

ネイルはしてないわ手は怪我してるわで撮影出来る感じじゃなかったしこっちの方が断然おしゃれ(泣きそう

でも個人的には金古美のリングが増えただけでも大満足だし
これだけ不器用でもここまでそれっぽく見えるリングが作れたのは大満足です。

ブログの講座の方に大感謝です。

他にも色々作りたいな、リング。

出来ればぶ厚めの…日常使いが出来るやつ…(それが一番指が細くなる方法なのですよ…)

因みにカメラはOM-DのE-M10からE-M5MarkⅡへ…

E-M10が戻ってきたらまた撮ります。
ちないつも雑貨を取るのはnikkorのマクロレンズ。オールドレンズです。
つまりマニュアルフォーカスです…レンズ、重い…

中華風ブレスレット〜ひたすらメガネ留めしてたい〜

ひたすらメガネ留めだけを無心にやっていたくてずっとくすぶってたんですけど
やっとその欲が解放されました。

唐草ビーズが見付けられたのも運だと思います。

準備。貼り付ける前にもうメガネ留め始めてる

途中経過です。

というか今回対して明記することがない…

完成イメージ。
手をピンセットで突き刺してしまって絆創膏が剥がれるので治療がものすごく大げさになってしまった…

この上にカボション?カメオ?わかんないけど一目惚れしたものをのせます。

実はカメラを新調することになって(それは次回書きます)
ストロボの練習してたからいつもと色味が違います。

ストロボにティッシュかけたりピンクの紙かけたり色々試したけど好きな色味はストロボでは出せない…

 

ということで中華?和風?ブレスの出来上がりです。
小学校の頃お気に入りだった「大中」という雑貨屋さん、中華アクセがよく売っててすごく好きだったんだな〜と思い出しつつ。
 

一番手こずったのが自分の手の毛穴消すことですね。フォトショ万歳!!!!!
綺麗な手が欲しい…

はんどめいど*古代史ブックマークと音楽ブックマーク

突然ですが古代史(狩猟)ブックマークです。

ブックマーク本体が大きい為ハードカバーでもいけるのはすごくありがたい。

でもちゃうんや…使いたいのは逆なんや…

 


かなりお気に入りです。

ちょうど読んでた内容が夏王朝だったので狩猟ブックマークが作りたくて…

因みに右はこちら

はい、前も貼りましたよね

そりゃ三国志の時代でも狩猟はしてるけども!!!
狩猟中に孫策やられるけども!!!!!!!!!!!1
弓矢も剣も使うけども!!!もっと!時代は進化してるから!!!!

ということでお次は音楽ブックマークなんですけど

集めすぎてどうしよう状態。

お気に入りのに限ってひとつ売りしかなくて使うの勿体無く感じて…

とりあえず使うものを決めたらタッセルまがいを作ります。
なんでまがいってもう量が少なすぎてタッセルに見えなさそう

どうしてもビーズで止めたかったので引っ張り出すためにワイヤーを通します

通せました。
かなりギリギリだったのでどっちみちこの量が限界だった。

タッセルに大きめの丸カンをつけます。

色々すっ飛ばして完成です。

どうしても蓄音機チャームを一番下に持って行きたかったので
タッセルが逆にデザイン的に邪魔になってる気がしないでもそんな気しかしない

今までのに比べたらだいぶ大人しめかな…わたしの心が

はんどめいど*アロマワックスバー

すっかりアロマ屋さんみたいな定着の仕方してる我が家でのわたしです。

アロマポットをよく使うのですが
自分で見てるわけではないので「ちゃんとろうそく消した!?つけっぱなしにしてない!?」とかすぐ心配になるので
火を使わないアロマワックスバーというものに行き着きまして
作ってみることにしました。

あらこんな〜ところに豚肉が♪(さすがに世代感じる)

ということで初めて使うシリコン型がアロマになるとは思いませんでした。

このときはまだ信じてた。ワイヤーで吊るせるって信じてた。(フラグ

パラフィンワックスを溶かしてクレヨンで色付けします。
あ、もちろんエンボスヒーター使いました。電子レンジ?遠い遠い

(結果溶かすのに時間がかかり紙コップにどんどん浸透していきました)

溶かしました。結構いい感じだと思います。
注ぎやすいように縁を折ったり。

多分アロマ投入しましたって言いたい写真なんだと思います。
結構前なのでもう全然覚えていません。

因みにリフレッシュ効果を期待しているのでグレープフルーツとレモン。
お好みでベルガモットを。

溢れた。

こんなすぐ固まると思わなかった

吊るすように穴を開けておきます。

割と穴っぽいです。

さて、お次はデコレーション。
アロマワックスバーで検索してもらうとよくわかると思うのですが
ドライフラワーで装飾したり吊るす為にかわいいリボンで装飾したり。

リボン?ねえよ

あっても全部ロンの餌食だよ

デコレーションしました💫

これは見事な✨

 

豚。

豚?

あっ豚っぽい!!!!!豚だ!!!!!!!!!!

突き刺された豚だ!!!!!!!!!!!!!!!!!

フラグ回収しときますね。
穴からワイヤーを通す時点ですでに崩れました。

諦めました。

二個目は吊るすの諦めました。
ちょっと花を置くのに手間取ったせいでぐちゃってますけど。

立ててみると意外といい感じになりました。

因みにもちろん失敗作の方をみーとんに渡しました。

そしてこいつもう立たなくなりました。なんで?

 

まだ紙コップに残っているので量産するか迷い中。
立たない吊るせないで量産してもなあ…

ドライフラワーでデコる勇気はわたしにはない(無駄にするので

使ったデコ用品はいくらでも使いまわせますね!!!!エコ!!!!!!!!!!

アンティーク塗装其の三

アンティークへの夢はまだ終わらない。

実はこれ、プラスチックなどにも使えるということで。
最終的に塗りたいものがあるのですがまあそれはかなり時間がかかりそうなので置いといて。

お気に入りのボールペンのインクが出なくなったので…
100均でまとめ買いしたボールペンをリメイクしてみよう!とバラしました。
ちなみに文房具バラすのは中学のときからの趣味です。
友達と部品交換したり…したよね?
あのときは…リア充だったんだ…

てことでかなり汚いけど塗りました。

実は別の指輪にも塗っててかなり苦戦してたのでだいぶ慣れてきました。

拡大。

あ、もう何で撮った写真なのかわからなくなってきた

ノック部も塗ってます。
その下にくる部品はさすがに見えないしいいやってことで。

綺麗に塗れなかったのでかわいくするためにさらにマスキングテープでデコります

割といい感じになってきたぞ…
何でれんこんチョイスかはわからんけど…

塗料が固まってノック出来ない事件もありましたが何とか乗り越えました。

マステの粘着が弱く剥がれるので上からレジン塗ることにしました。やめときゃよかった。

硬化中がこちら。別にさすがにこの写真いらないと思う

硬化中に指輪でも。
これを塗るのに苦戦してたんですけど、結局剥げちゃいました。
もったいないから普段使いしたいな〜ってこれ結婚前のペアリングです。
ペアリングを塗装する嫁。なかなかにひどい。

何がひどいって結婚指輪無くした・・・・・・・・・・・・・・・ほんとにみつかんない・・・・・・・・・・・・・・・・
初めてだよこんなの・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで完成です。
あれ?れんこんは?
あまりの粘着の弱さに猫になりました。

初めはワイヤーで何とか頑張ってみて途中で「ピンバイスで穴開けたらよくね…?」ってなって
ピンバイスで穴開けてワイヤー無理矢理エポキシでくっつけたのが右。
そして「ヒートンでよくね…?」ってなってピンバイス折れてぶっ飛んでヒートンぶち込んだら中折れ()してどうにもならなくなったのが左上です💫

かわいいけど使い道に困ってたブルドッグのチャームが使えて満足です…

元のボールペンも並べてみた。
結構信じられないぐらい変わったくない?????????????????

割と満足です。

 

 

…金属感とか錆び感はあんまりないんですけどね…?

アンティーク塗装其の二

はい、寝ましたね!寝ましたね〜!!

朝にここまで書いて下書きで終わってたっていう

ということで前回の続きです。
液体ではどうにもならないと知って(身を以て)

じゃーん。

ガチ塗装!!!!!!

こちらのシリーズです。

1液、2液とあり1液を塗ってから乾く前に2液を混ぜるように塗ると錆び塗装が出来るという!
左からブロンズ、アイアン、2液です。

しかし金古美塗装にしたいのに何故ブロンズを買った…?

ということでこいつらを塗っていきたいと思います。
右は前回失敗した300円の指輪。
左は3coinsで購入したゴールドの猫。(この時はいぶし液が何とかしてくれると思ってたんだよ…)

開けてみるとこんな感じ。
ブロンズ、完全に上部固まってましたけど筆で混ぜたら大丈夫でした。

塗ってみる。おお、何か豪華な感じに…(ブロンズですから…

そして2液!

すごい!すでに何か黒い!

これいい感じなんじゃないですか…?

完全に猫というより山猫の風貌になりましたけど。

ブロンズ色が強かったのでこちらはアイアンも混ぜてみました。

おお…黒い…(こなみかん

1時間ほどで錆びが始まり1日置くといいみたいですけど
20分ほどで既にどんどん進んでいる気がします。

気がするだけ。

元のチェーンと比べてもだいぶ変わってきている…

こちらもいい感じに染まってきました。
心なしかどっちも顔がどんどん怖くなってないか?

数時間置いた感じ。

これは完全に…銅古美。

完成した感じです。
最初と比べてかなり染まってます。
塗料って塗るの難しいけど染まらないよりはそりゃいいですね

後ろから。

でも本当は上の色の感じに染まって欲しかった…
何で紙にだけ理想の色が出るんや…

しかしこれ、錆び風塗装じゃなく錆び塗装なんですよ。
つまりね

 

アクセサリーに向いてない。。。

そりゃ実際錆びてたらあかんやろ…

あと指輪は使用したらすぐ剥げました。

 

もうやだ難しい!!!
でも何とかしたい!!!!!!!!!!

続きます。

あ、でもアクセサリーはこれでおしまいです(失敗のままか