アンティーク塗装其の壱

買った頃は金古美色だった筈のこの指輪…
お値段何と300円…
結婚直前ぐらいに買ったからもう6年?7年?
そら塗装も落ちるわ。

でもずっとお気に入りで大事に…?大事かはわかりませんが使ってきたんですよね。
このシルバーとも金古美とも言えないチープになってしまった指輪、どうにか出来ないかと思い
色々ググりました。

色々ぐぐっていった結果、こういった物を発見しました。
どうやら温泉などの成分で有名な硫黄で黒いぶし加工が出来るようです。

(数年前までは薬局などで温泉の素として売っていたものが使用出来たみたいですが、そちらは廃盤。。。)

ということで。
希釈して

ドボン。

説明にあった限りみるみるうちに黒くなるようですが

全くもってその気配なし。

300円だもんね…素材に問題があるのかもね…

他のもドボン。

ここでビーズなどに変色がないかも気になります

安心してください

ビーズどころか何一つ変わりなかったです

最終的にこれだけのものドボンしたんですけど何一つ変わりませんでした

唯一変わったのは

100均のワイヤー。
一瞬のうちに黒くなりました。

そういえば、銅板に使うものって書いてた気が…(今更

やすりをかけたら結構それっぽくなりました。
金古美塗装ではなく銅古美ですけど…

100均ワイヤーでワイヤーアート練習するときなどにいいかもしれませんね。

金古美ワイヤーあるから別にいいけど…

そんなわけで失敗談でした。

次は長くなります。起きてられるか不安です


コメントをどうぞ